忍者ブログ
なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。

2017

0823
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0824

一応、人と対応するサービス業なバイトをしているが、己のコミュニケーション能力の稚拙さが身にしみて、とても自分がイヤになる。

たとえば知らない人と目が合った時に、とっさにニコッと笑える人はすごいと思う。私じゃ緊張して、うつむいたりしてしまう事が多いからだ。それに、「How are you?」などの基本のあいさつが今でもちゃんと出来ない。知らない人でもさらりと聞いてくれる人がいるが、そういう時にはとっさに言葉が出なくて、もごもごしたまま通り過ぎてしまったりする。そんな時は、情けなくて申し訳なくてしかたない。ちゃんとそれに返事をして、相手にも聞き返すのが最低の礼儀なのに…。

今日もちゃんと挨拶ができなくて、壁に頭をぶつけたくなった。バイト先の廊下で、おじいちゃんに通訳を頼まれた縁で、アパートにお邪魔して何時間も喋ったりしたジョン・ケニオンに会った。ハローと言ったところまでは良かったものの後の言葉が続かなくて、ごまかしとせめてもの親愛さをこめて笑って見せたのだけれど、きっと彼にしてみれば、ハローと言われた後に「でへへへ」と意味もなく気持ち悪い笑い方をされて、さぞ困惑しただろう。なんでそこで普通に気持ちよく挨拶できないわけ!?とすごく腹立だしくて、すごく恥ずかしかった。

何とかならないかな、ホント。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これもなれなのかな?
こんにちは♪
タイトルを見て、挨拶の出来ないやつがいると、ゆにんが怒っているのかと思ったら、ゆにん自身の事だったんだね。意外だったなぁ~、私には・・・。だってゆにんって誰にでも快く気軽に挨拶できたり、話しかけられるんだろうって私、ずっと思ってたもん!でも、それってゆにんのその笑顔からこぼれる白い歯のせいなのかな?
私はその逆で、話し出すと止まらなくらしい。両親曰く、これは小さい時からの癖で、もう直らないらしい(みかちゃんやまちゃこ、じゅりに聞けば証明してくれるよ!)
これもまた困ったもので、”Okay. It's time to go!”この台詞をいつも聞かされる。そして、そこから更にまた会話が始まると、”I really need to go now. Seriously.”と言われたりする。ゆにんと私を足して2で割ったらいいと、そう思った今日この頃です!
Ms. Smith URL 2006/08/24(Thu)09:35:26 編集
自分の話なんす
こんにちは。
人と話をするのは好きなんですが、きっかけというか最初の一歩である挨拶ができないのは良くない。昔は、how are you?がせいぜい「やあ」みたいなものかと思っていて、聞かれているのに答えないで用件を切り出していて、すごく無礼だったなあと思います。
あいさんの「小さい時からの癖」と同じく私の挨拶下手もそうで、小さい頃は主におばあちゃんから、人に会っても相手を呼ばない、自分から挨拶をする愛想がないといつも叱られていた。そして、そういう事ができないと大人になった時に困るよ、損するよといつも言われていた。てかむしろ今でも帰国する度に、相変わらずできないのねぇと言われて、もーっどうしろって言うんだよ!って癇癪を起こしたりもします。まあ、おばあちゃんの小言は正しかったわけですが…。
ほんと、二人で足して割ってアジャストできたら良かったんですけどねえ。
ゆにん 2006/08/25(Fri)02:00:01 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
(12/28)
(12/28)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Ning Ning
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1984/10/25
職業:
大学本科生
趣味:
読書、創作、映画、写真、旅行、ギャンブル
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP